座標軸

某ショッピングセンターに勤め、大手ホットヨガスタジオに通う、まいにち。ブログ初挑戦!時々その他の話題も。

ヨガ哲学から

f:id:new9start:20170525195018j:plain

こんにちは。

ヨガをしていくうちにヨガ哲学にも興味をもつようになりました。

よく、本や雑誌で見かける

 「想念と想念の間にすき間を見つける」とはどういうものなのかを考えてみました。

写真は私流の図解です。

左右の図がそれぞれ頭の中を示す管(くだ)だと思ってください。

左には3つの想念がぎっしり詰まっています。

それに対し、右には3つの想念がありつつも3つの想念でも全体でもない

その他という斜線の部分が存在します。

(マルや四角という形やマルの大きさはあまり関係ありません)

日常生活でもこの、シールの台紙の残りのような部分、考えてみると楽しいです。

すごく大きな発見ですが、哲学の話になりましたでしょうか。

ではまた。

広告を非表示にする